ストチュウの作り方と使い方は?

ストチュウが病害虫に効くとききましたが、作りかたと使い方を教えてください。

 

ストチュウ(EM5号とも言います)は1000倍に希釈し、葉面散布します。また原液を蚊やボウフラが湧くような藪や水溜りに撒くと効果があります。

 

<作りかた>
  1. お湯(30)と糖蜜(10)を混ぜ、水(70)を加えます。糖蜜表面の雑菌を熱湯殺菌する目的です。
  2. 1にお酢(10)、焼酎(10)とEM1号(10)を混ぜ、栓付きポリ容器に入れます。
  3. 15~30日程熟成させる。途中ガスが発生し、ポリ容器がふくらむので、その都度、ガス抜きをしてすぐに栓を締めてください。
  4. ガスがほぼ発生しなくなり、ツンとくるエステル臭がしてくれば出来上がりです。

作るのに時間がかかりますが、ストチュウ自身は半年から1年くらいは十分ご使用できますので、一度作っておくととても便利です。(※低温5℃以下の長期保存は不可。)

EM1号と糖蜜を加えて簡単にストチュウが作れる「AL-V」もありますのでご利用ください。


Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes