EM発酵液をユニットバスに散布すると、つなぎ目のゴムの部分が真っ黒になるのはなぜですか?

EM発酵液をユニットバスに散布すると、つなぎ目のゴムの部分が真っ黒になるのはなぜですか?

 

浴槽などの湿気の多い場所では、ゴムの部分やタイルの溝など、やはりEMを撒いていてもどうしてもカビがでてしまうことがあります。発生を遅らせることはできますが、条件が重なるとどうしてもカビが発生してしまいます。こまめに散布する、よくふき取るなどをお試しください。

またお作りの発酵液の質や濃度でもEM菌群の活性度が違ってきますので、薄い場合はもう少し倍率をあげてお作りいただくと効果的かもしれません。米のとぎ汁発酵液の作り方はこちら

またできてしまったタイル目やゴム部分の黒ずみには、酸素系漂白剤と粉石けんを混ぜて作る手作り洗剤でお掃除されるとよく落ちます。ぜひお試しくださいね。詳しくは「EMでおそうじ」小冊子(P18)でもご紹介しています。

 


Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes