シャボン玉石けんを使っていますが、小さくなるとやわらかくなり、ぐちゃぐちゃになってしまいます。どうしてですか?

 

シャボン玉石けんのお客様相談室:0120-4800-95に電話して聞いてみました。
やわらかくなるなるのは、ズバリ水分。
湿度の高い浴室だと、どうしても水分を吸収して、溶けてしまいます。

乾かすか、ネットに入れて(小学校の水場みたいに)水分を切るのが改善策です。
入浴後、浴室を水で冷やし、湯気を取り、開けっ放しにして、風通しすると、浴室も乾燥するので、あまり溶けないそうです。小さく柔らかくなったものは新しい、硬い石けんにくっけて、ご使用されると使いやすいとのことでした。
どうぞ、ネット案+浴室乾燥案でお試しになってみてくださいませ。

☆湿気で溶けるシャボン玉石けん「浴用」

☆溶けない浴用「ボディーソープ」

☆洗い上りも固形石けんと変わらないEMボディーソープ(詰替え用/420ml)

溶けるのが気になる方は、泡で出てくる、ボディーソープをオススメします。
洗いあがりのお肌はさっぱり、固形石けんの使用感と変わりません。
ふわふわの泡ですが、しっかり、汚れを落とし、すっきり。お肌がつっぱらず、きっきゅとした洗いあがりがさわやかです。(今、我が家ではコレを使用)
どうぞ、お試しくださいませ。

 


Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes