稲作に活性液をやりたいと思っています。

 

稲作でのEM活用方法ですが、今からですとEM活性液の流し込みになります。
月に1回 活性液を1反当たり10リットルを散布か水口から点滴で流し込みをしてください。
できましたら、出穂期前に1反当たりEM3号500ccを活性液と一緒に流し込んでください。

 
EM

http://www.emj.co.jp/fs/emjapan/gr2/gd10

EM活性液

http://www.emj.co.jp/fs/emjapan/c/gr83

EM3号

http://www.emj.co.jp/fs/emjapan/gr2/11


Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes